« | »

2012/08/01 (水)

楽器点検

を昨土曜日に行いました。

今年もはるばる帯広畜産大学に足を運んでいただき、イケガクさんには本当に感謝しております。暑い中どうもありがとうございました。

今年は全国的に猛暑のようですが、ここ帯広の最高気温も土曜日は34℃まであがりました(別件で温度計前に12時頃いたのですが、実際その前で数字を見ているとうわーっ!!!という気分になりました)

オープンキャンパスとブッキングしてしまった今回の楽器点検でしたが、何人か来学した親子ずれの方が様子を伺ってきた以外特に何事も無く(お一組、マンドリンをやっていた方がコンマスの演奏を聞いていかれました。ぜひ受かってこのサークルに入っていただきたいですね)

皆吹き出るような汗を拭いつつ、いつもの相棒から予備まで楽器を検診してもらいました。

コマを削ったり、油をさしたり、職人のようなイケガクさんの道具をみて毎年、すごいなと感心します。現役もそう感じた人は多かったんではないかと思います。

 

また、今年も皆こまごまとしたピックやヤスリ等道具類・キーホルダーを買っていってました。実物触りながら買うとピックとかはやっぱり違うみたいですね。一番近くて札幌までいかないとないですからね。それと人気のあったのがキーホルダー。部活キーホルダーってマンドリンのもあるんですね(^^♪

「今使ってるこの楽器より予備の方が良い楽器」という毎年ある診断をされる程度で、点検自体はそんなに大きな問題も無く終了しました。

 

今週定演1部全体初見があります。それに合わせて曲目等アップする予定です。さて、テストもいよいよ佳境です。図書館へこもって勉強勉強ー。

 

Trackback URL

Comment & Trackback

イケガクさんにたのんでるんですね?。私も現役時代は札幌の吉田楽器まで楽器を買いにいきましたが、今はイケガクにしょっちゅういける好立地にすんでます。ふふふ。
イケガクは落合が主ですが、OMCはまだ石川が主体でしょうか?
私の入ってるコムラードマンドリンの演奏会が終わったばかりですが、調弦の時はメーカー別にあわせるんですよ。カラーチェ、落合、石川、大野・野口、宮野、鈴木、みんなみごとに音が違うんです。ずら?っと並んだ名器はそれは壮観でした。ちなみに私は嶋田さんの出来立てほやほやマンドリン。さすがにひとりぽっちでした。

実は私、Saitoはギター弾きなので、サークルのマンドリンのメーカーは疎いのですが、確か1stと2ndでトップさんがカラーチェさんを使っていたと思います。

ひとつひとつの楽器メーカーでそんなに音色が変わるんですね。はじめて知りました。それは音に対する気持ちや考え方の違いなのでしょうね。その楽器の良いところを引き出すよう、今の相棒をできるだけ愛でてやりたいものです(#^.^#)

・・・と同時にやっぱり自分の楽器がほしくなりますね(´・ω・)

Comment feed

Comment





コメントでは以下のタグが使用可能です:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>