2010/08/25

せめて、奏者らしく

お久しぶりでございます。
激しい夏の暑さも今日は(十勝では)一休みといったところですかね。自主練もしやすいわけですが、またまたブログがほったらかしに・・・すいません。

サークルは夏休みですが意外と書くことはあったんですけれど・・・

《告知》 第6回道東マンドリンフェスティバル迫る

マンフェスが今週末の8月28日(土)に北見市・北見芸術文化ホールにて午後六時半より行われます。
参加団体は釧路マンドリンアンサンブル、静内プレクトラムアンサンブル、十勝マンドリンアンサンブル、帯広畜産大学マンドリンサークル、マンドリンアンサンブルカノン、ほか有志のマンドリン奏者が参加します。
三部では愛の悪戯(ボッタキアリ)、夏の思い出、かたかごゆれる(高橋太郎)を演奏します

まあ、わがサークルは3部のみの(私とK氏はとかマンでも参加しますが)参加ですけれども。
やはり、社会人の皆さんはスキルがすごいです。夏合宿に一日だけですが行ってきましたが、一つ一つの技術とかもそうですし蓄積量が違うなと・・・。
本当は合宿に行った証拠写真を掲載する予定でしたが携帯のデータを整理したとき消してしまったようです。これから写真のデータはカメラで残そう。
では、また。

追伸
コメントありがとうございます。
え?・・・あまりに無難すぎなテーマだったという感が否めない上に譜面も元々あるので選んでしまったので・・・
やっぱり、新しい楽譜(ポップスとか)は旬なのをどんどん入れたいという希望はあるのですが、編曲技術がしょぼい・・・
今後はもっとイカすテーマでやらないとだめです。作曲者縛りとかモチーフ縛りとかいろいろありますけれど

とにかく!いい定演にできるようがんばってまいります。最後まで目の離せないような

あと定演は米のとおり11月27日(土)。良い鮒の日です。