Home > Daytime

2009/12/14

<遅れましたが第40回定期演奏会のアルバムです>

当日の様子を撮った画像となりますのでリハーサルの様子も含めました。

枚数も多く、選ぶのに一苦労でしたね。

三年生の皆様お疲れ様でした、これからは大学の研究やゼミなどで忙しくなると思いますが、

寒くなって、根雪にもなり始めましたので大病、怪我などお身体の方大事にしてください。

2009/12/01

<師走初日>今日から練習再開です。

今日から12月、もう氷点下になる日も珍しくなくなってきました。

さて、本日からマンドリンサークル練習再開です。

2年生と1年生で目下のところは卒演を目標にやっていきます。

ちなみに新幹部もおおよそ決まりました。そのうち挨拶をあげます。

一年間、よりよい演奏を目指して楽しくがんばっていきましょう。

?

追伸・コメントありがとうございます!

今まではコメントのとこに返信つけていたのですが、なんか違う気がしたのでこっちにのっけます。

丸本さんの曲はやっぱり耳に残りますね。私はたまに森の鼓動が流れてきます。

連載のほうは…まあノープランなんですがCDを端から行こうかなと思ってます。

これからは聞かないと記事がかけなくて正直面倒・・・いや、勉強になりますのでいいペースでやりたいと思います。

?

追追伸・週末に札幌マンドリンアンサンブルの定期演奏会を聞きに行きました。

内容としては

一部?映画音楽特集 二部?スペイン特集 三部?青春音楽特集

でした(曲目はパンフレットが手元にないので失礼)。わからない曲もありましたが聞きなれた曲も多く、最後まで飽きないうまい構成になっているなと感じました。

マンドリンオーケストラに管楽器や打楽器、今年はピアノを加えての演奏会でしたが、やっぱりノリのいい曲はドラムが利いててよかったです。奏者さんは三部が一番大変そうだと感じましたが、一番楽しいステージでした。マンドリンでまさかロック音楽(ローリングストーンズの)を入れてくるとは・・・すごいです。

スペイン特集は確か「スペイン」「狂詩曲スペイン」の二曲でしたが、曲(あるいは音)の作り方の巧妙さが一部と同様に出ていたと思います。「歌う」とか「強弱をつける」とはよく言うものですが、音量の波のつけ方、つまり小さい音から大きい音までの出し方が本当にすごい。さっきからすごいしか言ってませんが、勉強になりました。

個人的には映画音楽、やりたいなと思う今日この頃です。

最後に斉藤先生。いい声でした!